社員インタビューの記録

(0903株式会社P)インタビュー

社員インタビュー
名前 : Sさん(女性)
経歴 : 正社員未経験 / IT業界未経験 / 新卒未入社
前職 : 無職

◆0903に出会ったきっかけはなんですか?
大学時代に留学していたこともあり、絶対に英語を使用した職業に就くと決めていました。
しかし、希望通りに就職が出来ず、大学を卒業したあとも、就職できないまま、
インターネットで『仕事』『英語』と繰り返し検索していました。
そこでたまたま見つけたのが0903だったんです。
学校を卒業してから5ヶ月も過ぎていた8月です。

◆初めての業務
希望とは違い、英語をまったく使用しない業務でした。
しかし、次のためのステップなんだと思いモチベーションを上げていました。
0903の社員の方々にも、最初から英語の業務にこだわりを持ちすぎるよりも、
社会人として、地道に確実に実績を積み重ねていく中でチャンスを掴むこともできるよ。
とも教えていただきました。
最初の仕事は、プロジェクトの進捗資料作成、プロジェクト内の管理を任されました。
社会人になりたての当時は、周りの人達が当たり前のように話す敬語ができなかったり、
ビジネスマナーもできなく、とても手のかかる新人だったと思います。

◆現在の業務
現在は念願の英語を使った業務についています。
主な仕事内容は翻訳なのですが、私がこの業務につくことができたのは、
以前のプロジェクトでの経験があったからだと思います。
以前のプロジェクトでは英語を使うことはありませんでしたが、
社会人として何が必要とされているのか。仕事をスムーズに進めるにはどうすればいいのか。
それまで英語にこだわりすぎて、
全く見えていなかった側面で仕事というものを捉えれることができるようになったんです。
業務の中で、海外からのメール、システムの手順書などでを翻訳していますが、
1年前の私に、これらを翻訳することができたか?というと、絶対無理でした。
今までの業務経験+自分の英語力があって初めてスタートラインにたったという感じだと思います。
0903に出会えて、チャンスを掴ませてもらえました。

◆0903に就職して1年経って気づいたこと
英語だけやりたいと漠然と思っていた1年前から比べると本当に成長したと感じます。
また、今の業務の甲斐あってか英語力が飛躍的に伸びました。
翻訳のペースが早くなったり、訳せない文が少なくなったり。
先輩方に教えて頂いたりするので、少しずつではありますが、
できることが多くなってきていると実感しています。
初めは緊張し、コミュニケーションが上手くとれず、
ホウレンソウ(報告、連絡、相談)ができていないことがありましたが、
今は慣れてきたこともあり、みなさんと落ち着いて会話をしています。

◆今から応募を考えている方へ
社員の皆さん、とても個性的で、一人一人目標を持って歩んでいる方たちです。
毎回会うたびに刺激を受けています。
「英語を使った業務」にこだわりすぎて、
就職出来ないでいた私に違うカタチでチャンスの道、
アドバイスを示してくれたことに本当に感謝しています。
この会社の一員として働けることがとても幸せです。
応募を考えてる皆さん、ぜひ面接にきてみてください。