0903WEBサイト(0903株式会社 / 0903株式会社P)
トップページ > 社長あいさつ
社長あいさつ
Greeting from the President
代表取締役 浅井崇弘(あさいたかひろ)
誕生日 1980年9月11日生まれ(創業105周年時 131歳)
ブログ ママチャリで日本一周している経営者の記録
出身 岡山県
好き 家族、二輪車、読書、数学、オムライス、コーヒー、ガラケー、旅、冒険、継続、実行、脱常識、起業家精神、論語、中庸、少年ジャンプの基本(友情・努力・勝利)、三国志、オセロ、写真、マッサージ、ドッチボール、0903
課題 肩凝り、眼精疲労、運動不足
「人に場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念のもと、「2112年9月3日に創業105周を迎え、盛大なパーティーを開く!」これが、弊社が掲げている少し先の長い目標です。
「弊社はおかげさまで、105周年を迎えることができました」
と言っているであろう日が2112年の9月3日。この日は、某未来のネコ型ロボット(某漫画)が生まれる時でもあります。こやつめが生まれてきた時に、がっかりされないよう、
「素敵な社会だね。明るい世界だね。」
と言ってもらえるような未来(2112年)を繋げていく会社でありたいと考え、社名はそんな創業105周年(2112年9月3日)を意識して「0903」と名付けました。
常に同じ未来(2112年)を見据えてさえいれば、人が集まり、協力し、笑い話も本気になり、不可能が可能になる。未来への大義名分があるからこそ、強く現在(いま)を取り組める。と信じています。
具体的な活動としては、2011年から「雇用支援、社会参加支援」として未経験者に一歩を踏み出してもらえるような場を提供する事業を行ってきたノウハウを活かして、より高度な「ITサービス」、「IT教育研修」の領域へと事業活動を拡大させていき、「雇用」「IT」「教育」の3つの観点から、「人に場を与え、繋げ、拡げる」を実践していきます。
無職でした。未経験者でITはわかりませんでした。家にこもって社会へ一歩を踏み出せませんでした。という状況だった社員が、経験を積み、技術を高め、そして、成長した姿を次の世代にお手本として示し、教える立場として教育研修を展開していく。このような素敵な循環を生み出していきたいと考えています。まだまだ課題の多い、未熟な会社ですが、
「何をするべきか。何をした方がいいのか。何が出来るのか。」
常にこういった意識を持つように心がけ、「人に場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念の元、「人」に喜ばれる価値感動の創造に取り組んでいきます。
ちなみに創業105周年時(2112年9月3日)は土曜日です。
予定を入れないよう、スケジュール空けておいてくださいね。
0903株式会社P
代表取締役 浅井崇弘
代表略歴
1996年03月 岡山大学教育学部附属中学校 卒業
1999年03月 岡山県立岡山朝日高等学校 卒業
2000年04月 明治大学 農学部 生命科学科 入学
2004年03月 明治大学 農学部 生命科学科 卒業
2004年04月 大手通信会社(現:株式会社USEN)新卒入社
2004年05月 2ヶ月で退職(社会を舐めていた。大手企業よりベンチャー企業!という、仕事が出来ていない自分を正当化する言い訳で逃げるように辞める)
2004年07月 千葉県のベンチャー企業に転職。3ヶ月分の給与未払いで社長が夜逃げ。新規事業に。と民間企業から借りたお金を持ち逃げされる。起業するどころか、借金数百万円と無職の肩書きが残る。そして正社員に戻れない現実社会を痛感
2004年12月 新宿の小さなIT企業に営業職として入社。5日後「やはり若い人はいらない」と社長の横暴な判断により20代の社員全員(自分を含め3人)解雇。再び無職へ。同年、明治神宮にお払いに行く。
2005年01月 紹介で知り合った社長とITソリューション企業の立ち上げ(営業職)に従事
2007年09月 営業トップとして業務を兼任しながら、個人会社設立(現:0903株式会社)
2008年01月 兼任していた業務から離れ、完全独立。リーマンショックで世間がざわつき、仕事が全く無くなる。自信と自分を見失う。赤字続きでお金も失う。
2009年12月 29歳にしても、なお、何をすべきか。軸が定まっていなかったため、100人社長インタビューを開始
2011年11月 雇用支援、社会参加支援事業を本格的に開始するにあたり、グループ企業として「0903株式会社P」を設立。現在に至る。
その他活動
ママチャリで日本一周している経営者の100人社長インタビュー
大学、各種団体等での講義、講演(ミンダナオ国際大学、明治大学、専修大学 等)
書籍記事監修、社長インタビュー取材記事提供
ビジネスセミナー、交流会等での講演
書籍・出版物への写真提供
新聞、ラジオ、媒体取材 など
現在、取材、出版、メディア出演などの対応は行っておりません