社長あいさつ

 

「人に場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念のもと、
「2112年9月3日に創業105周を迎え、盛大なパーティーを開く!」
これが、弊社が掲げている少し先の長い夢、目標です。この日は、某未来のネコ型ロボットが生まれる時でもあります。
こやつめが生まれてきた時に、がっかりされないよう、社名は2112年9月3日を意識して「0903」と名付けました。

常に同じ未来(2112年)を見据えてさえいれば、
人が集まり、協力し、笑い話も本気になり、不可能が可能になる。

未来への大義名分があるからこそ、強く現在(いま)を取り組める。と信じています。
ちなみに創業105周年時(2112年9月3日)は土曜日です。
予定を入れないよう、スケジュール空けておいてくださいね。

 
 

~これまでの振り返りとこれからの動き~
2007年9月3日
ANY(みんな)ONE(個人)ANYONE(誰でも)が、AからZで表現される単語(沢山の面白いこと、楽しいこと、あんなこと。こんなこと)を形にしていくことが出来たらいいな。という気持ちを込めて、ANYONEZ(エニワンズ)合同会社として立ち上げたのが0903の始まりです(後に数字の社名で法人登記が可能という事を知り0903に変更)社員はおらず、実体は個人事業主と変わらないものでした。20代当時を振り返ると、会社を立ち上げることが、一つの目標になっていたのかもしれません。

企業として、あんなこと、こんなこと。できたらいいな。と想いはあっても、どうしたらいいのかわからず、先が見えないまま模索する日々が続き、今の状況、考え方、行動、全てを変えるべく、29歳からの約2年間で多くの経営者の方々とのインタビュー対談を実施し、様々な価値観、失敗談、成功体験談から、沢山の気づきを得ることができました。

やりたいことより、できることは何か。
「社会」や「人」に対して、いまの自分の経験と能力で喜んでもらえることは何か。

頭の中の整理を行い、2011年11月、本格的に雇用推進、社会参加支援に取り組むべく、0903株式会社Pとして、未経験者の積極採用を開始し、ITスキル、経験値の向上、キャリアアップに向けた正社員雇用、パートナー開拓、教育研修を行ってきました。

 
 

次に向かうステージでは、これまで積み上げてきた実績と経験、ノウハウをより発展させ、
「人」と「IT」に関わってきたからこそできる強みを活かして、
ITという手段(ツール)を活用できる仲間とともに、
第二、第三の成長事業、新規事業を生み出していく組織へと成長していきたいと考えています。

みんなの「あんなこといいな。できたらいいな。」を実現する。
誰かの役にたち、人に喜んでもらう。自分達も楽しめるエンターテイメント・アイデアを形にする。

常に同じ未来を見据えてさえいれば、
人が集まり、協力し、笑い話も本気になり、不可能が可能になります。

第2創業期の経営目標として、まずは創業20周年(2027年)を一つの区切りとし、
社員数500人規模の「おもしろコンテンツ企業」を目指していきます。

0903株式会社P
代表取締役 浅井崇弘

 

代表プロフィール

代表取締役 浅井崇弘(あさいたかひろ)
誕生日 1980年9月11日
ブログ ママチャリで日本一周している経営者の記録
出身 岡山県
好き 家族、バイク、お好み焼き、オムライス、コーヒー、炭酸水、ガラケー、旅、冒険、起業家精神、少年ジャンプの基本(友情・努力・勝利)、オセロ、写真撮影、マッサージ、ドッチボール、JPOP、漫画、ドラクエ
課題 肩凝り、眼精疲労、運動不足
その他活動 大学、各種団体等での講義、講演(明治大学、専修大学、ミンダナオ国際大学 等)
書籍記事の監修、社長インタビュー記事提供
ビジネスセミナー、交流会等での講演
書籍・出版物への写真提供
新聞、ラジオ、媒体取材 など

略歴

1996年03月 岡山大学教育学部附属中学校 卒業
1999年03月 岡山県立岡山朝日高等学校 卒業
2000年04月 明治大学 農学部 生命科学科 入学
2004年03月 明治大学 農学部 生命科学科 卒業
2004年04月 大手通信会社(現:株式会社USEN)新卒入社
2004年05月 2ヶ月で退職
2004年07月 千葉県のベンチャー企業へ。3ヶ月分の給与未払いで社長が夜逃げ。事業資金として預けたお金も持ち逃げされる。借金約200万円と無職の肩書きが残る。借金返済のため昼間はテレアポのバイト。夜はイタリアンレストランで皿洗い。
2004年12月 知人の紹介で新宿のIT企業に営業職として入社。5日後「やはり若い人はいらない」と言われ、20代の社員(自分を含め3人)全員解雇。再び無職へ。明治神宮にお払いに行く。
2005年01月 紹介で知り合った社長と六本木でITベンチャーの立ち上げ(営業 兼 役員)に従事
2007年09月 個人会社を設立し一部業務を引き継ぐ形で独立。
2008年01月 リーマンショックで仕事が全く無くなる。
2009年12月 29歳にして、何をすべきか。軸が定まっていなかったため、100人社長インタビューを開始
2011年11月 雇用推進事業を本格的に行うにあたり、「0903株式会社P」を設立。現在に至る。

関連ページ