代表あいさつ

「人に場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念のもと、
「2112年9月3日に創業105周を迎え、盛大なパーティーを開く!」
これが、弊社が掲げている少し先の長い夢、目標です。
この日は、某未来のネコ型ロボットが生まれる時でもあります。
こやつめが生まれてきた時に、がっかりされないよう、社名は2112年9月3日を意識して「0903」と名付けました。

常に同じ未来(2112年)を見据えてさえいれば、
人が集まり、協力し、笑い話も本気になり、不可能が可能になる。
未来への大義名分があるからこそ、強く現在(いま)を取り組める。と信じています。
ちなみに創業105周年時(2112年9月3日)は土曜日です。
予定を入れないよう、スケジュール空けておいてくださいね。

~創業当時~
ANY(みんな)ONE(個人)ANYONE(誰でも)が、AからZで表現される単語(沢山の面白いこと、楽しいこと、あんなこと。こんなこと)を形にしていくことが出来たらいいな。
という気持ちを込めて、ANYONEZ(エニワンズ)合同会社として立ち上げたのが0903の始まりです。
(後に数字の社名で法人登記が可能という事を知り0903に変更)
ただ、想いはあっても、どうしたらいいのかわからず、先が見えないまま模索する日々が続きました。
やりたいことより、できることは何か。
社会や人に対して、いまの自分の経験と能力で貢献できること、喜んでもらえることは何か。
試行錯誤を繰り返しながら、2011年11月、本格的に雇用推進、社会参加支援に取り組むべく、0903株式会社Pとして、未経験者の積極採用を開始し、ITスキル、経験値の向上、キャリアアップに向けた正社員雇用、パートナー開拓、教育研修などに取り組んできました。

NEXT 10 YEARS

次に向かうステージとして、これまで積み上げてきた実績と経験、ノウハウをより発展させ、「人」と「IT」に関わってきたからこそできる強みを活かして、ITという手段(ツール)を活用できる仲間とともに、第二、第三の成長事業、新規事業を生み出していく組織へと成長していきたいと考えています。

みんなの「あんなこといいな。できたらいいな。」を実現する。
誰かの役にたち、人に喜んでもらう。ITスキルを基盤軸として、自分達も楽しめるアイデアを形にする。
創業20周年(2027年)を一つの区切りとし、第2創業期として盛り上げていきたいと思います。

0903株式会社P
代表取締役 浅井崇弘

代表取締役 浅井崇弘
誕生日 1980年9月11日(創業105周年時:131歳)
ブログ ママチャリで日本一周している経営者の記録